デヴォン式ローデッドクラッチ

映画ファン最後の良心「デヴォン山岡」が映画を楽しみまくって感想を書きます。

静寂が奏でる恐ろしくも美しき世界『クワイエット・プレイス』

人間は、音をいっさい立てずに生きることができるんでしょうか? 改めてそんなことを考えると、結論としては「無理!」ってなりますよね。 だって俺はいまこのテキストを打ち込んでいるだけで、すでにさまざまな音をまき散らしております。 パソコンのキーボ…

『オーシャンズ8』は、あり得ないほど贅沢すぎる至福の映画体験だ!

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC 2001年に公開して大ヒットしたクライムサスペンス映画『オーシャンズ11』をご存知でしょうか? ジョージ・クルーニー、ブラッド・…

このエージェント、運を天にまかせすぎ! 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』がとんでもないぞ!

依頼されるミッションは、いつも成功率0%のインポッシブルかつ常識ハズレなものばかりなのに、いつも運の良さだけで任務を遂行してしまうことでお馴染みイーサン・ハントさん。 危機また危機の連続に見舞われるのに、なぜかギリギリ死なない。 まったくもっ…

圧巻のプロレスシーンに注目! 息子に見せる父の生き様『パパはわるものチャンピオン』が超泣ける!

(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会 「プロレス」を題材とした映画は数多くあれど、この作品ほど本気のプロレスシーンが描かれた作品は今までなかったんじゃないでしょうか。 なんせ、演じているのはモノホンでガチの現役プロレスラーですから…

勝つのは男か? 女か? 今世紀最高にセクシーな社会派ドラマ『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

男尊女卑思考のカタマリであり、口を開けば女性蔑視発言ばかりの実写版「男性至上主義のブタ」であるこの俺も、思わず自分のカミサンに日頃の感謝を表明して、ダイヤモンドのひとつでもプレゼントしたくなるような映画を観ました。 その名も『バトル・オブ・…

『恋は雨上がりのように』で描かれる「誠実さ」はすべての大人たち必見!

最高に爽やかな気分になれる映画を観たので感想を書かずにいられない。 というか、この作品のことを考えるだけで、自然と涙が溢れてしまうというか、もうね、すっごい泣けるんですこの映画。 爽やかさがギネス級、切なさがギネス級、そして何より、鑑賞後の…

今度は戦争だ! ウサギさんVS人類の生き残りを賭けた聖戦『ピーターラビット』

「いやー、ウサギさんって、ほんっとにカワイイものですね。それではまた、来週の金曜ロードショーでお会いしましょう」 これは、映画評論家の水野晴郎さんが生前残した最後の言葉です。 つまり水野さんは、人類にこう言い残したかった。 『ピーターラビット…

シアーシャ・ローナンちゃんのほとばしる思春期パワー! 『レディ・バード』は現代の『赤毛のアン』である

冴えない地元なんか出て、早く都会で文化的な生活をしたい! 都会への進学を夢見る少女レディ・バードの、破天荒で切ない高校最後の1年を描いた青春映画の最高峰。 切ない恋、背伸びした友人関係、うんざりする母親の小言と退屈な日常、そんな儚くて危うい青…

CGだと思ってたらストップモーションアニメだった『犬ヶ島』がとんでもなくヤバい!

いや、本当にすみません。 前情報とか知らずに鑑賞してしまいまして、最初はCGだと思って観てたんですこの映画。 ずいぶんと面白い動きするキャラクターだなあなんて、素直にその「ぎこちなさ」を単なる世界観だと思って楽しんでいたんですが、映画が進むに…

今世紀最強の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』は問答無用の人生ベストワン作品!

結論から言わせていただくと、シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』は今世紀最強の映画です。 映画史に刻まれるであろう名作中の名作。 この作品を観ているかどうか? で映画ファンとしての立ち位置も大きく変わるでしょう。 個人的に…

コーエン兄弟らしい地獄の胸クソサスペンス『サバービコン 仮面を被った街』を観て強く生きて行こう!

みんなの憧れ。 平和と幸せの象徴、夢の住宅街「サバービコン」。 広い芝生の庭つき一軒家が立ち並ぶ、白人たちのアメリカンドリームとも呼べる平穏な街に、お呼びじゃない黒人ファミリーが引っ越してきました。 「ようこそ、サバービコンへ!」 なんて言っ…

前作の500倍クソ楽しい『パシフィック・リム:アップライジング』で、生きている喜びを実感したよ! 

『パシフィック・リム』1作目を観たあとの自分の感想文を改めて読んでみたら、散々と大絶賛したあげくに、ラストを「生きててよかった!」というセリフで締めくくっていたのでびっくりしました。 なぜなら、あれから5年の歳月を経て公開された続編『パシフィ…

黒人映画『ブラックパンサー』、いやお前、実はこの映画は黒人をディスってないか?

『ブラックパンサー』、略して“ブラパン”。 ブラパンはいいぞー。 などと、思わず著しく語彙力の無いひとことを書いてしまうのには理由があります。 この映画が、ご存知MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品であり、俺の人生における最高傑作『…

『シェイプ・オブ・ウォーター』って、美しいどころか超下品だよね?

アカデミー賞最優秀作品賞に輝いてしまった『シェイプ・オブ・ウォーター』。 凄い。 とんでもない快挙なのは間違いないですが、こんなオゲレツな作品が名誉ある賞(というか日本人的にはもっとも権威ある映画賞)を獲ってしまっていいのでしょうか。 作品の…

誰も知らない『アウトレイジ』シリーズの世界

「てめえナメてんのかコノヤロー!」 「てめぇらガタガタうるせぇんだよバカ野郎!」 こんな知的なやり取りが2時間ずっとつづく、まさにエレガントなひとときを満喫できる上流階級の映画体験。 それが北野武監督『アウトレイジ』シリーズです。 このシリーズ…

映画館も騒然! 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

まずは余談なんですが ずっと観たかったホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を鑑賞しに、わざわざシネマフロンティアまで足を運んで、本来なら絶対行きたくないというか、ファッションビルの7階にあって、エレベーターなんかいつ乗っても激…

【自己紹介】ブログ管理人の2017年度映画ベストテン

はじめまして。 映画ライターのデヴォン山岡です。 このブログでは、個人的に楽しんだ映画の感想文をどんどん書いていこうと思っております。 とにかくジャンル問わず、年代を問わず、意味不明なタイミングで、俺がそのとき紹介したい作品の感想文を、なんの…